酵素ドリンクの賞味期限について

自宅で手軽に作れたり、自分好みの味の酵素ドリンクを購入することができます。

 

開封後、早めに飲み切ることが大事ですが、酵素ドリンクの賞味期限はどれくらい持つのかなどを説明していきます。まず、購入後、作った後で開封前は直射日光、高温の部屋などは避け、冷暗室などに入れておきます。
冷蔵庫や台所の流しの下などが最適です。

 

回旋後はしっかりとキャップを閉めるようにしないと酵素が抜けたり、味がどんどん落ちてしまいますので、冷暗室に入っているからって油断せず、しっかりキャップをします。賞味期限は開封前から約2年です。かなり長い間保存は効きますが、一旦開けてしまったらなるべく早めに飲むようにします。

 

アドバイスする女性
酵素ドリンクのほとんどは無添加なので、長期保存は可能ですが、あまり長い間開けている状態は味が落ちたり、酵素の力がなくなったりとしてしまいますので、早めに飲み切りましょう。保存状態が悪いと数日でダメになってしまうので、しっかり保存します。

 

全てのメーカーがきちんと書いているとは限らず、中には賞味期限のないものまでありますので、大よそ2年を目安にします。書かれていないからといってすぐダメになってしまう商品ではなく、これは品質に絶対の自信があるものだからです。

 

酵素ドリンクを購入する際はまとめ買いがおすすめです。

 

2年、もしくはそれ以上の間長期保存が効くので何本かまとめて買って保管しておくといいです。セールス等で割引している時などに購入すると良いです。